建築・設計関係者の方へ

ペレットストーブを安全かつ効果的に使用するためには、「どこに置くか」「配管はどのようなルートにするか」など、様々な事柄に関して建物の設計を行う段階から専門家と打ち合わせを行っていく必要があります。

この際には各種法規の遵守に加え、各メーカーの定める安全基準や建設予定地の特有の条件などを考慮することになります。

当工業会の会員はこれらを熟知しておりますので、ペレットストーブの導入をお考えになる際は是非ともお近くの会員にご相談ください。

会員紹介ページへ

ご不明な点等ございましたら、こちらのお問い合わせフォームもご利用ください。